お家が建つまでの流れ 土地 建物 価格 間取り ウォークインクローゼットを紹介

ウォークインクローゼット

スポンサードリンク

家が建つまで
こんにちは、管理人です。
前回の記事では、お家を建てる為の業者の選び方や事前審査などを私なりの考えを載せました。
今回は、具体的な土地・建物価格や大きさや間取りを紹介したいと思います。
なかなか、打ち合わせを本格的に進めないと見えてこない部分なので参考にして頂ければ幸いです。

土地 建物 価格

先ずは今回、私たちが選んだ土地の大きさとと建物も合わせた合計価格を載せますね。
マイホーム
業者さんは、5区画の土地を販売していて、C棟だけは建売で販売しています。
このBタイプの47.5坪で、土地+建物で3,720万を私達は購入しました。
マイホーム
上から見た図面だとこんな感じです。
右から2番目の土地のB棟です。
マイホーム 土地
一昨日の日曜日に撮影した写真載せますね。
左隣のC棟は、ほぼ完成していました。
間取りやデザインなどまだまだ決めていないので、まだ何もない更地です。

家 建つまで 期間

マイホーム流れ
ちょっと画像が荒いので流れをまとまますね。

・プラン確定     9月30日くらい
・最終確認     10月下旬
・工事スタート   11月中旬
・建物完成      3月上旬
・建物引渡し     3月20日前後

3月中には完成引渡しなので、私が思っていたイメージよりも早くお家が建ちます。
業者さんによっても期間は違うと思いますが、だいたい4ヶ月くらい。
なんか1年弱くらいかかると思ってましたが打ち合わせも含めて7ヶ月くらいで建ちます。
打ち合わせの頻度を増やせば、もう少し早くお家が建てられるそうです。
少しでも早くお家を建てたい方は是非参考にして下さいね。

打ち合わせ 間取り 吹き抜け

間取り 吹き抜け
具体的に建てる土地が決まれば、そこに合わせて建物の間取りを決めていきます。
建売ではなく、ある程度自由設計なので私たちの意見を反映させながら作っていきます。
最初は、何もないところからお家を造って行くので要望をひたすら言っていく感じです。
これから打ち合わせが始まる方は、ある程度インテリア雑誌などをみてイメージを掴んでおくことをおすすめします。
個人的には、気に入ったデザインが載っている雑誌があれば、打ち合わせに持ってくと良いですよ。
最初に作った間取りはコチラ↓
間取り 吹き抜け
個人的に憧れていた吹き抜けを取り入れた間取りが完成。
吹き抜けの開放感溢れるリビングにしたのは、家族が集まれる場所になると思ったからです。
いつまでも仲の良い明るくて楽しい家族を築きたいです。

ウォークインクローゼット こだわり

それから、妻の要望もあって2階のウォークインクローゼットは大きめに。
男性よりも女性の方が絶対にこだわりがある場所なので、旦那さんは奥さんの意見を尊重しましょう。
私の妻の理想は、こんな感じです↓
ウォークイン
可愛くないですか?
ウォークインクローゼットに興味がそこまでなかった私でも心躍る雰囲気。
完成した時に理想と現実の差はあるとは思いますが、理想は高く持つべきです。
イメージを業者さんにしっかり伝えたい方は、こういった画像をネットから集めてフォルダ別けにしておくと便利ですよ。
他にもこんなウォークインクローゼットもいいですね↓
ウォークイン1
妻の服も私の服も全て余裕持って大切に並べるスペースの確保。
かつ、そこで着替えればテンションが上がる空間になる壁紙デザインにしたいです。
完成した時にまた実際のウォークインクローゼットの写真載せますね。
その時は、是非参考にして下さいね。

続きは次回また書きますね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

薬局で販売されているアンメルツはなぜヨコヨコなのか、僕はタテタテでもいいと思う。だってタテに塗ることもあるでしょう。 ヨコヨコだと横にしか塗っちゃいけないのかな?って思うこともあるから僕はアンメルツ360度!とかでも大丈夫だと思う。 そんな少し捻くれてそうな僕に、自分のお店をPRして欲しい!って思った方は気軽にメール頂ければと思います。