春日井から1時間30分程で着く三重県津市にあるカフェでモーニング!港屋珈琲はランチもおすすめ!

港屋珈琲

スポンサードリンク

こんにちは、管理人です。
本日は仕事で朝9:00から三重県の津市にきております。私はアフィリエイターとして数10個サイトを持ち活動していますが、企業向けHP制作も行っております。今回はその打ち合わせで朝7:00頃春日井を飛び出し高速道路を突っ走ってきました。津市はHP制作させていただいたお客様も多く大好きな場所です。
春日井四日市

伊勢志摩サミットによる渋滞予想

明日26日から伊勢志摩サミットということで規制などから渋滞するかな?と少し心配しましたが予想に反してスムーズでした。警察車両は何台も見たので普段とは違う感じはします。春日井から四日市東ICまでは40分あればらくらくこれます。
春日井カフェ

三重県津市にある港屋珈琲

打ち合わせ場所は、お客様の指定で三重県津市にある「港屋珈琲」さん。ナビを見ると四日市から距離はありますが、高速道路を走れば40分ほどで着いちゃいます。このお店ナビ見てすぐわかるのがICをおりてからすぐ近くにあるという利点。春日井から高速道路を使ってくるということを知ってるお客様の優しさが感じられます。
御在所

休憩するならやっぱり御在所サービスエリア

仕事とはいえやっぱり休憩は大切ですよねw高速道路の醍醐味は、もちろんサービスエリアです。大きそうなサービスエリアを選ぶことがポイントです。ということでまずは御在所に寄りました。ちなみに小雨が降ってきたのでセンスない上に画像が悪くなってます。
春日市御在所
サービスエリアマニアの私には、駐車スペースに入る前からそのサービスエリアが大きいか小さいか、またどれくらい大きいかがわかります。皆さんは、この画像見てどう感じます?ワクワクしますよね?大きそうですよね?期待持てそうですよね?
御在所エリア
全てを写しきれない大きさ?それとも写真撮るセンスがないのか?そこは明確にはぜずに行きましょう。パッと感じるのは広くて清潔感があるということです。個人的には小さくで昔からありそうなパーキングエリアが絶対に立ち寄りません。綺麗な方が気分が良いですからね。
御在所EV
新しい綺麗な広いサービスエリアは設備が充実しています。電気自動車用休息充電器も完備。でもこれを利用してる人を見たことがないです。近い将来も利用することがなさそうな気がします。時代はまだ追いついてないようですね。
御在所障害者
ゴミ箱も充実してます。車内のゴミってついつい貯めてしまいがちな私にとっては大きいゴミ箱はとても嬉しいです。そして車いす、障害者の方など歩行困難な方のための専用スペースも3台以上あります。健常者の方は絶対に止めないようにしましょう。たまに見かけるととても残念な気持ちになります。基本的にこの専用駐車スペースはトイレの近くにあります。
伊勢志摩サミット
5/25日の本日から5/28日までの間に高速道路を利用する方のために。今日の朝はそうでもなかったですが、やはりここから数日は伊勢志摩サミットの関係で交通規制がありそうですね。最新情報を知ってから動くようにしましょう。渋滞とか不便さは嫌ですがテロ防止や安全のためにも徹底的に注意を払うべきだとは思います。
御在所トイレ
ウォシュレット必須の私にとってはトイレが綺麗かどうかは死活問題。普段もトイレな綺麗なコンビニにしか入りません。過去行ったサービスエリアの中でのトップレベルは海老名サービスエリアですが、御在所も負けないほど綺麗です。ちょうど掃除にの時間帯でおばちゃんが働いてました。影の努力に感謝ですね。
トイレライト
トイレの中も広くて綺麗です。他の人が入ってる場所がライトが赤になり、空いてると青になります。画像だけでも結構な数ありますが、この通りともう一つ通路があるので倍の数のトイレがあります。十分すぎますね。
御在所スタバ
フードエリアも充実していて私が大好きなスターバックスも入ってます。しかしながら春日井インター近くのローソンで珈琲を買っていたので今回は買いませんでした。朝の7時台だったため開店していないお店もありましたが、開店しているお店もありますし、問題ないですね。

久居のインターから港屋珈琲まで

久居
そんなこんなで、御在所サービスエリアから車走らせること40分、久居の出口に到着。サービスエリア寄らずに渋滞もなければ三重県の津市まで1時間30分あれば十分津市に来れますね。ちなみにサミットが行われる伊勢志摩はまだまだ先です。
港屋珈琲地図
久居のインターを出たらすぐに右か左かに分かれます。湊屋珈琲に行かれる方は右折ですね。ここからびっくりするほどすぐつきます。
港屋珈琲すぐ
右折してからの流れをナビで見るとこんな感じです。165号線を走ってこの先にある戸木口を右折すると到着する流れです。久居のインターから2キロ圏内だと思います。物凄く近いので私からすれば立地、利便性は最高に良いですね。
港屋珈琲右折
噂の戸木口の交差点を右折したその瞬間!!!!!「港屋珈琲」さんが目の前に現れます。意識してなくても目的地にしてなくても見ちゃうほど目の前に現れます。久居インターからくる方との待ち合わせ場所としては、「港屋珈琲」さんはおすすめ。わかりやすい場所にありますね。
港屋珈琲外観
駐車場も広いので混み合っていても楽々です。周りにはドラッグストアや焼肉屋さん、ガソリンスタンドがあり共有で駐車場を使ってる感じです。
港屋珈琲入り口
レンガ調の外観はまさしく珈琲屋さんな雰囲気、そして美味しそうだなって感じがします。入り口付近から中は見えないので若干緊張しますが、店内に入るとすぐにスタッフさんが笑顔で対応してくれます。朝9時前ですが、すでにお店はお客さんで賑わってます。とは言ってもジャズが店内流れゆったりできる空間になってますよ。
港屋珈琲店内
禁煙席と喫煙席はもちろん分かれていて、ゆったり過ごせます。20港屋珈琲は現在三重県内に3店舗を展開しているので情報載せておきますね。

港屋珈琲 鈴鹿店

港屋珈琲 鈴鹿店
電話番号 059-392-7258
FAX番号 059-993-0918
営業時間 07:00~24:00
店舗所在地 三重県鈴鹿市西条5-45
スーパーマルヤス西条店隣
アクセス 三日市駅から553m

港屋珈琲 久居店

港屋珈琲 久居店
電話番号 059-253-6678
FAX番号 059-993-0918
営業時間 07:00~24:00
店舗所在地 三重県津市戸木町7819-1
アクセス 久居駅から2550m久居インターより西へ約500m

港屋珈琲 四日市インター店

港屋珈琲 四日市インター店
電話番号 059-340-6898
FAX番号 059-993-0918
営業時間 平日 8:00-24:00
土日祝7:00-24:00
店舗所在地 三重県四日市市智積町6176
アクセス 近鉄桜駅より南東へ350m
HPはこちら↓
http://www.minatoya-coffee.net/
3店舗全て共通していることといえば、立地が良いということですね。駅近だったり高速道路のインター近くにあるのは待ち合わせ場所や時間を少し潰すのにぴったりです。異国の雰囲気と日本の懐かしさを感じるデザインの融合が感じられる雰囲気は、とても落ち着きます。
港屋
店内メニューを開くと珈琲の歴史が書いてありました。珈琲が日本に入ってきたのは1641年だそうです。かなり昔から日本に入ってきていたんですね。なんかお茶の文化だけでずっときたイメージで珈琲の歴史はまだ浅いと思っていました。とても勉強になります。

港屋珈琲のおすすめモーニング

港屋珈琲モーニング
港屋珈琲の特徴としては、モーニングの時間です。メニューを見ればわかる通り朝の7:00からお昼の12:00までがモーニングセットメニューを注文できます。12:00前の注文はほぼランチですよね。私は、今回ホットケーキセットを注文しました。
港屋珈琲ホットケーキ
もちろんモーニングのセットメニューになるのでホットケーキは無料です。ホットケーキじゃなく「トースト+ゆで卵」をチョイスすることも出来ます。「トースト+ゆで卵」をエッグトーストに変更することも出来ます。それから、シナモン・いちごジャム・小倉・メープルを好きなだけトッピングできるという心の広さに乾杯です。今回はそこまでお腹が空いてなかったので注文しなかったのですが、プラス数百円するだけでさらに豪華なモーニングにグレードアップします。上の画像の右側を見てくださいね。ちなみに注文した珈琲は、有機栽培オリジナル焙煎珈琲です。飲みやすくてスッキリした味だったのでおすすめです。

港屋珈琲のトイレは清潔感たっぷり

港屋珈琲トイレ
新規でお店に行った時に絶対にしてしまうトイレチェック。港屋珈琲さんのトイレは和風の落ち着きある雰囲気で満点でした。暖簾のような飾り付けもあり遊び心を感じました。

港屋珈琲のホットコーヒーメニュー

有機栽培オリジナル焙煎珈琲  390円
アメリカン珈琲  390円
ウインナー珈琲  450円
カフェオレ  450円
カプチーノ  460円
カフェモカ  480円
キャラメルマキアート  480円
オレンジラテ  480円
セレクト珈琲  500円

港屋珈琲のアイスコーヒーメニュー

水出しアイス珈琲  420円
クリーム珈琲  480円
アイスカフェラテ  480円
アイスカフェモカ  480円
アイスキャラメルマキアート  480円

港屋珈琲のソイミルクメニュー

豆乳ラテ  480円
抹茶豆乳ラテ  480円
豆乳ココア  480円
いちご豆乳  480円

まとめ

今回初めて港屋珈琲に行きましたが、雰囲気はもちろん珈琲の味、モーニングのボリューム全て満足しました。三重県に来る機会は月に数回あると思うので是非利用させていただければと思います。珈琲以外のドリンクメニュー、フードも充実したラインナップでとても気になるメニューばかりです。皆さん港屋珈琲おすすめなので是非一度行ってみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

薬局で販売されているアンメルツはなぜヨコヨコなのか、僕はタテタテでもいいと思う。だってタテに塗ることもあるでしょう。 ヨコヨコだと横にしか塗っちゃいけないのかな?って思うこともあるから僕はアンメルツ360度!とかでも大丈夫だと思う。 そんな少し捻くれてそうな僕に、自分のお店をPRして欲しい!って思った方は気軽にメール頂ければと思います。