正解はない 売れない営業マンは読んで欲しい

営業

スポンサードリンク

営業 売れない
こんにちは、管理人です。
売れない営業マンの為に「営業」の仕事に必要な情報を提供します。
「営業」といっても飛び込み、テレアポなどマーケティング・セールス方法は様々。
そして銀行・生命保険・車・証券・フレッツ光・広告・不動産など商材も様々です。
しかしながら「価値を伝え、その価値をお金に変える」ということは共通しています。
このスキルを磨くための情報を載せていきます。
「売れない」「つらい」と悩むなら、一緒に営業を学んでいきましょう。

今回のテーマは、「意思決定の重要さ」についてです。

ただ1つの正解はない

知識労働では、何を行うかが第1の、しかも決定的な問題になります。
何故なら知識労働はプログラム化されていないからです。
例えば、典型的な知識労働の1つとして、戦略を立てることがあります。
何をするのか、何をしないのかの意思決定をするのです。
一般的に知られるフレームワークがありますが、これは視点を提供するだけで、答えを出すのは自分の頭だけが頼りです。
営業マンの仕事も同じです。
仕事の進め方を考えるのは自分自身です。
こうすれば上手くいくという魔法のような方法はありません。
お客様も様々です。
1つの提案が全てのお客様にヒットすることもありませんし、それぞれのお客様に、それぞれの場面で「何をするべきか」に唯一の正しい答えはありません。
それぞれんケースで「正しい(成果につながる)行動」を考えるのです。
決まった答えがない仕事を「いい仕事」にするには、「何をすべきか」から考えることが最も大事なことなのです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

薬局で販売されているアンメルツはなぜヨコヨコなのか、僕はタテタテでもいいと思う。だってタテに塗ることもあるでしょう。 ヨコヨコだと横にしか塗っちゃいけないのかな?って思うこともあるから僕はアンメルツ360度!とかでも大丈夫だと思う。 そんな少し捻くれてそうな僕に、自分のお店をPRして欲しい!って思った方は気軽にメール頂ければと思います。