お家が建つまでの流れ 不動産売買契約 不動産売買契約 重要事項説明書の紹介

マイホーム

スポンサードリンク

家が建つまで
こんにちは、管理人です。
今回もお家が建つまでの流れを紹介していきますね。
これからお家を建てる方や将来考えてる方の参考になればと思って書きますね。
9月7日(日)に業者さんと契約した時の契約と書類を簡単に載せます。
一応許可は、とってないので業者さんの社名は伏せますね。
住まいのファイル
今回、私達が購入したのは、土地+自由住宅設計のお家。
大きく分けて3つの契約書類がありました。
不動産契約書
先ずは、不動産売買契約です。
簡単に言えば、土地についての契約書になりますね。
工事請負契約書
続いて、工事請負契約書です。
簡単に言えば、建物についての契約書になりますね。
重要事項説明書
最後が、重要事項説明書です。
簡単に言えば、契約についての細かな事が書かれています。
例えば、審査が通らなかった場合は、契約は無効とし頭金はそのままお客様に返金するとか。

この3つの契約書の説明と署名捺印で2時間くらいはかかるので心した方が良いですよ。
この時は、営業担当の方とは別の宅地建物取引士の資格をもった方が説明してくれます。

続きは次回また書きますね。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク